医療用かつらアンジェリックは宣伝費・モデル代をかけず、海外とのフェアトレードのため、医療用人毛100%ウィッグ29800円を実現しました。脱毛でお悩みの女性のために安くて高品質。抗癌剤・やけどなどの脱毛でお悩みのかたへ人毛100%アンジェリックのメディカルウィッグ抗ガン剤副作用でお困りの患者様のために。人毛100%メディカルウィッグ29800円〜通信販売で便利。送料無料。お手頃価格のためにスタッフ一丸となって企業努力中です。

抗がん剤の治療と脱毛


なぜ髪が抜けてしまうの?

はやい細胞分裂で増殖しているがん細胞を狙って、抗がん剤を投与するのが化学療法です。

しかし、抗がん剤はがん細胞だけでなく、正常細胞にもダメージを与えます。

そのため、抗がん剤の種類・組み合わせ・量によって、口の中の粘膜細胞や、 髪の毛根細胞などの分裂の早い細胞などが ダメージを受けることもあります。

脱毛や口内炎などの副作用がおこるのはこのためです。
(発生時期や程度には個人差があります。まったく副作用のない人もいます)
どのように抜けるのですか?

抗がん剤の治療が始まってから すぐに脱毛が始まるわけではありません。

薬が効きはじめてからの副作用ですから、多くの場合1〜3週間後に始まります。

脱毛は、髪をとかしたり、洗ったりした際におこりやすくなりますが、個人差があります。
頭皮の見えるほど脱毛症状の激しい人でも、治療終了後3〜6ヶ月で必ず生えてきます。

ご自身の髪が元通りになるまでの期間は、男性で2〜3ヶ月、女性で6ヶ月〜1年くらいです。
脱毛している間のQOL(生活の質)を高める方法として、 かつらをつけたり、帽子やスカーフなどを使用する方が多くいらっしゃいます。